メディアメディア掲載

看護学部の学生「お助け隊」が京都市営醍醐中山団地で活動

 6月3日(土)、看護学部の学生91人が「お助け隊」として、京都市営醍醐中山団地で活動した。「お助け隊」は、昨年12月に初めて実施し、この日で2回目。生活支援を希望した高齢者の25世帯をグループに分かれて訪ねた。学生は、困っていることを聞いた後、高い場所の掃除やタンスの移動、重いゴミの運搬などを行った。次の活動は12月の予定。

【2017年6月4日 毎日新聞・京都新聞に掲載、KBS京都で報道】

2017年度一覧へ

国家試験等合格状況
2021年度教員等採用試験合格状況
京都で暮らす。京都橘で学ぶ。
情報工(下層エリア2)
経済・経営(下層エリア2)
200116ブランドサイト(下層ページ)
MASTER PLAN 2019➡2026