メディアメディア掲載

発達教育学部の廣瀬忠愛教授が教育新聞にコラムを執筆

 発達教育学部の廣瀬忠愛教授が教育新聞で「教員と学校づくり」をテーマにコラムを執筆した。廣瀬教授は、これまでいくつかの学校づくりに関わってきた。学校づくりに大切なことは、子どもがよく学び、心身ともに健やかに育つ教育の実現と、その実現に向けて保護者や地域が教員と協働し、組織的、体系的に取り組むこと。そして、その中心になるのが教員であり、高い見識、豊かな人間性など、教員としての資質・能力を発揮しなければならないとし、これらの教育を通して、子どもたちに「深い学び」「おもしろい授業」に出会ってほしいと結んだ。

【2017年8月21日 教育新聞に掲載】

2017年度一覧へ

国家試験等合格状況
2021年度教員等採用試験合格状況
京都で暮らす。京都橘で学ぶ。
情報工(下層エリア2)
経済・経営(下層エリア2)
200116ブランドサイト(下層ページ)
MASTER PLAN 2019➡2026