メディアメディア掲載

健康科学部心理学科の濱田智崇准教授が「ひとり親パパのセためのお悩み解決ミナー」で講師を務める

 1月17日(日)、大阪市立男女共同参画センター中央館(クレオ大阪中央・大阪市天王寺区)で「ひとり親パパのためのお悩み解決セミナー」が開催され、本学健康科学部心理学科の濱田智崇准教授が講師を務めた。このセミナーは、悩みを抱え込んで孤立しがちな父子家庭を支援するもので、コロナ禍で一層孤立が懸念されるとして、大阪市男女いきいき財団が企画したもの。臨床心理士で本学心理学科の濱田智嵩准教授は「ひとり親の状況になると、子どもの人生を全て何とかしなければならないと思ってしまう。吐き出したり、共有することで人は救われる」と男性同士で悩みを語り合う場の大切さを話した。

【2021年1月21日 大阪日日新聞に掲載】

2020年度一覧へ

国家試験等合格状況
TACHIBANA DISCOVERY(下層バナー)
2019年度教員等採用試験合格状況
京都で暮らす。京都橘で学ぶ。
情報工(下層エリア2)
経済・経営(下層エリア2)
200116ブランドサイト(下層ページ)
MASTER PLAN 2019➡2026