メディアメディア掲載

各地で行われているコロナ禍の妊産婦サポートで本学看護学部の取り組みが紹介される

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、妊産婦を対象とした出産・育児教室が休止となっている。それを受けて、各地の企業や大学、保健センターなどでさまざまな取り組みが行われている。本学の看護学部では、助産師をめざす4回生7人が指導教員とともに、もく浴の方法を説明する動画を制作し、昨年10月に本学公式HPで公開したことを紹介された。

【2021年3月24日 読売新聞に掲載】

2020年度一覧へ

国家試験等合格状況
TACHIBANA DISCOVERY(下層バナー)
2019年度教員等採用試験合格状況
京都で暮らす。京都橘で学ぶ。
情報工(下層エリア2)
経済・経営(下層エリア2)
200116ブランドサイト(下層ページ)
MASTER PLAN 2019➡2026