NEWS

インターネットで学べる心理学、 通信教育課程を設置認可申請中!

 京都橘大学(京都市山科区)では、2012年4月開設に向けて、「健康科学部 心理学科 通信教育課程」(学部等の名称は予定)の設置認可申請中です。
  現代社会では、臨床心理士等の専門職のみならず、医療や福祉の現場、学校、一般企業などにおいて心のケアの知識やカウンセリングマインドをもった人材が必要とされています。これら社会的ニーズに応えるため、今回通学制の心理学科と同時に通信教育課程を設置します。
  本課程では、インターネットを利用した学習システムを構築し、学生のライフスタイルに合った学びができる環境を整備。「いつでも、どこでも」受講でき、かつ復習ができるシステムを導入します。このことにより、企業で働きながら、家事や育児をしながら、大学で心理学を学ぶことができます。
  また、総合大学であることを活かし、幅広い学問分野の基礎科目を学んだ上で心理学の専門科目を履修することで、深い人間への理解とともに他者に共感でき、社会で活躍する人材を育成します。

【学習スタイルの特長】

  • 仕事や家庭、育児などを抱える社会人を主な対象とするため、インターネットを利用した履修・学習システムを構築し、ライフスタイルに合わせて学ぶことができる環境を整備します。
  • 出願から、履修、試験、成績受理までを自宅のパソコンを通じて手続きができるシステムを構築し、また大学の専門スタッフが学習を継続できるようにサポートします。
  • 授業は、インターネットによる講義のほか、テキスト履修、スクーリングの形式で行います。学習到達度をはかる小テストや定期試験を受けたり、レポートを提出したりすることもインターネット上でできます。

【取得できる学位】 学士(心理学)

【取得できる免許・資格】 認定心理士、産業カウンセラー(受験資格)

【取得をめざす免許・資格】 臨床心理士(大学院修了後) *取得できる学位・資格などはすべて予定です

【お問合せ先】
  京都橘大学 通信教育課程設置準備室 TEL:075-574-4335


健康科学部心理学科〈通信教育課程〉プレサイト

2011年度一覧へ

国家試験等合格状況
2021年度教員等採用試験合格状況
京都で暮らす。京都橘で学ぶ。
情報工(下層エリア2)
経済・経営(下層エリア2)
200116ブランドサイト(下層ページ)
MASTER PLAN 2019➡2026