ニュース

理学療法学科の教員と学生が滋賀県野洲市高齢者対象の体力測定報告会を実施

 12月9日(火)、本学健康科学部理学療法学科の教員・学生が、滋賀県野洲市と連携して取り組んでいる「滋賀県野洲市に在住している高齢者の健康づくりに関する調査研究」の実態調査協力者(野洲市在住高齢者)を対象にした結果報告会を野洲市総合防災センターで開催しました。
 この取り組みは、本学教員と学生が野洲市在住高齢者の健康状況を把握の上、介護プログラムの基礎資料を作成し、地域住民の健康維持・向上に寄与する目的で行っています。今回の報告会は、先立って今年9月に実施した体力測定の結果報告の場として開催され、約70人の地域住民が来場しました。
 当日は体力測定で判明した参加者の体力・認知・心理機能についての詳細な報告に加え、転倒予防体操の紹介・実演や個別相談会も行われ、盛況のうちに終了しました。
 この活動は今後も継続的に行われ、野洲市在住高齢者の健康維持・向上に協力していく予定です。

  • sikiten.jpg
  • syokujyu.JPG

2014年度一覧へ