NEWS

「たちラボ山科」開設記念企画で茂山良暢氏による「狂言とワークショップの夕べ」を開催

 4月21日(金)、山科駅前のアスニー山科で、京都橘大学サテライト・ラボラトリー「たちラボ山科」開設記念企画として、大蔵流能楽師狂言方・茂山良暢氏による「狂言とワークショップの夕べ」を開催しました。
 当日は、狂言の笑い方のレクチャーに続き、袴の着付けの実演が行われました。その後上演された「酢薑(すはじかみ)」の演目では、絶妙な言葉の掛けあいが繰り広げられ、笑いや幸せな雰囲気に包まれ、本学の新たな地域連携拠点「たちラボ山科」の門出にふさわしい公演となりました。
 「たちラボ山科」は、2016年度の京都市「学まち連携大学」促進事業の採択をきっかけに、大学が立地する山科区とのより一層の連携をめざし、山科駅前商店街の一画に設置されました。今回のイベントは地域連携に関心のある学生からなる委員会や、文学部日本語日本文学科の林久美子ゼミの学生が会場設営や案内などを行いました。
 

17050201.jpg
17050202.jpg
.

2017年度一覧へ

2021年度教員等採用試験合格状況
京都で暮らす。京都橘で学ぶ。
情報工(下層エリア2)
経済・経営(下層エリア2)
200116ブランドサイト(下層ページ)
MASTER PLAN 2019➡2026