NEWS

全国19の自治体を招いてU・Iターン就職相談会を開催!

 1月10日(水)、1回生から3回生の学生と父母を対象としたU・Iターン就職フェア in TACHIBANAが開催されました。
 当日は、第1部で石川県商工労働部労働企画課の藤原耕一郎氏から、新規学卒者の就職環境やU・Iターン就職の基本情報と就職活動の進め方について基調講演が行われました。その後、静岡県経済産業部就業支援局雇用推進課の細萱宏樹氏を中心に、株式会社アイティエスの落合里奈氏と4回生Uターン就職内定者の金沢木乃美さん(歴史学科)、3回生就職活動中の五十嵐弘大さん(歴史学科)によるパネルディスカッションが行われました。落合さん、金沢さんからは就職活動体験談をはじめ、Uターン就職の魅力を語っていただき、就職活動中の五十嵐さんにはUターンするかどうか揺れ動く不安などに3者が回答するかたちで進められました。第2部では、本学が協定・連携を結ぶ19の自治体ブースを学生・父母が訪問し、地域経済や就職の状況を聞き、相談を行いました。
 参加した自治体の担当者からは「学生が真面目で意欲があった」「U・Iターンをする学生がどのような点を重視するかなどを知れて良かった」などの感想がありました。また、参加した学生は「Uターン就職の魅力やスケジュールの立て方などを知ることができて良かった」などと話しました。当日は学生や父母約120人が参加しました。
 この取り組みは、参加各県・地域における産業の時代を担う人材の育成・確保と地域活性化をはかるとともに、本学学生のU・Iターン就職を促進することを目的に行われました。

【参加自治体】
 新潟、富山、石川、福井、長野、岐阜、静岡、三重、滋賀、京都府綾部市、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、香川、高知、福岡

20180130_01.JPG

       基調講演の様子

20180130_02.JPG

    パネルディスカッションの様子

20180130_03.JPG

      自治体ブース訪問の様子

2017年度一覧へ

国家試験等合格状況
2021年度教員等採用試験合格状況
京都で暮らす。京都橘で学ぶ。
情報工(下層エリア2)
経済・経営(下層エリア2)
200116ブランドサイト(下層ページ)
MASTER PLAN 2019➡2026