NEWS

「OSAKA観光まちづくりコンテスト2017」で都市環境デザイン学科の福井ゼミがポスター発表賞を受賞

 12月19日(火)、大阪府咲州庁舎で開催された「OSAKA観光まちづくりコンテスト2017」(公益財団法人大阪観光局主催)で、現代ビジネス学部都市環境デザイン学科の福井ゼミの学生が本選に出場し、見事1位となり、ポスター発表賞を受賞しました。
 ポスター発表賞を受賞したのはチーム「福井ゼミB班」で、ナイトエコノミーと大阪の観光資源である『お笑い』に注目し、「お笑いインバウンド」のタイトルで発表。夜の経済活動の活発化を図る観光プランとして、訪阪外国人旅行者に対し、梅田周辺でお笑いライブを夜(20:00~26:00)に実施できる飲食店を組み込んだ観光プランの提案を行いました。
 同コンテストには、全国から18大学50チームがエントリーし、予選審査に臨みました。その結果、プレゼンテーション審査で10チーム、ポスター発表で17チームが本選に出場し、福井ゼミはそれぞれ1チームが本選への出場を果たしました。
 
 ※ナイトエコノミーとは、昼間に行われる一般的な経済活動に対し、日が暮れた後(夜から翌朝までの間)に行われる経済活動のこと。

  • 20180116_01.jpg
  • 20180116_02sum.jpg

2017年度一覧へ

国家試験等合格状況
2021年度教員等採用試験合格状況
京都で暮らす。京都橘で学ぶ。
情報工(下層エリア2)
経済・経営(下層エリア2)
200116ブランドサイト(下層ページ)
MASTER PLAN 2019➡2026