NEWS

就活のリアルを実感!! 19の企業と関西圏11大学とが集う大規模な模擬採用試験を本学で開催

190226-1.jpg

 3月の就活解禁を直前に控えた2月26日(火)、関西圏の大学生と19社の企業人事担当者による大規模な模擬採用試験イベント「就活theリアルin TACHIBANA」が本学の明優館と清香館で開催されました。当日は、本学学生31人ほか、関西圏の10大学から35人が参加し、グループディスカッションや模擬面接に臨みました。
 本イベントは、2020年3月卒業(修了)予定者が対象で、就活解禁の3月直前に、学生へ本番さながらの面接練習の場を提供し、内定獲得までの一連の流れを体験してもらうことや人事担当者と学生が交流できる場を提供することを目的としています。
 午前中に実施されたグループディスカッションでは「働き方改革のメリット・デメリット」のテーマに対して議論を行い、その後に人事担当者による評価を受けました。午後からは、一次面接を想定したグループ面接、最終面接を想定した個人面接を実施。本イベントにおける内定者が66人の参加者から6人選ばれ、内定に至ったポイントなどが講評されました。イベント終了後には人事担当者との交流会が行われました。
 参加した学生は「模擬面接ではありのままの自分を表現することができた。実際の人事担当の方からフィードバックをもらえたことは貴重な経験になり、自信がついた」と話し、就活に向けて士気を高めていました。

■参加企業
SB C&S、エスペック、金井重要工業、キャットアイ、サンセイテクノス、ジーシー、ジェイ・エス・ビー、静岡ガスリビング、シマブンコーポレーション、
たけでん、ディアーズ・ブレイン、日伝、バンドー化学、廣川ホールディングス、フジモリ産業、ユーザックシステム、ユーシン精機、レリアン、ロココ

■参加大学
大阪体育大学、京都ノートルダム女子大学、京都文教大学、天理大学、同志社大学、奈良女子大学、佛教大学、武庫川女子大学、桃山学院大学、龍谷大学

190226-2.jpg

グループディスカッションの様子

190226-3.jpg

一次面接の様子

2018年度一覧へ

2021年度教員等採用試験合格状況
京都で暮らす。京都橘で学ぶ。
情報工(下層エリア2)
経済・経営(下層エリア2)
200116ブランドサイト(下層ページ)
MASTER PLAN 2019➡2026