NEWS

診療情報管理士をめざす現代ビジネス学部経営学科の学生が病院を見学

 現代ビジネス学部経営学科で診療情報管理士をめざす学生が、2019年3月26日(火)、京都市山科区にある医療法人社団洛和会 洛和会音羽病院に11人で病院見学しました。当日は、診療情報管理室を中心に病棟、救命救急センター、外来棟、アイセンターを回り、病院の施設や設備、チーム医療による対応について詳しく学びました。診療情報管理室では、実際に働く職員から具体的な仕事内容を聞き、大学の授業だけでは十分理解できないことを知る有意義な機会となりました。今後の病院実習のための事前学習にもなりました。
 診療情報管理士とは、診療録(カルテ)などに記載の診療情報の管理・分析・活用を業務とし、医療の安全や質の向上、病院の経営管理を支える高度な専門職です。本学では、経営学科に資格取得課程を設置しており、必要な科目の単位修得により、3回生後期に受験資格を得ることができます。

2019年度NEWS一覧へ

国家試験等合格状況
京都で暮らす。京都橘で学ぶ。
京都橘大学 キャンパスキャラクター
MASTER PLAN 2022 KYOTO TACHIBANA