NEWS

女子バレーボール部が奮闘! 全日本インカレでベスト8 !!

191126-1.jpg 11月26日(火)から12月1日(日)までの6日間、全国の各ブロックから選抜された64大学(チーム)が参加して開催された2019年度 第66回秩父宮妃賜杯全日本バレーボール大学女子選手権大会 ミキプルーンスーパーカレッジバレー(全日本インカレ)において、本学女子バレーボール部が全国の強豪がひしめくトーナメントを3回戦まで勝ち抜き、ベスト8入りを果たしました。
 11月26日(火)の初戦で福山平成大学にストレートで勝利をおさめると、その勢いのまま2回戦の大阪体育大学にも勝利。3回戦では東北福祉大学とフルセットの激闘の上、見事勝利をおさめました。目標としていたセンターコート(ベスト4)をかけた準々決勝では、2019年関東大学バレーボール連盟秋季リーグ女子1部優勝の東海大学と対戦。本学の持ち味である速さとパワーのある攻撃で粘りを見せるも、セットカウント0-3で敗退となりました。惜しくも目標のセンターコートには届きませんでしたが、1年間の集大成として全員が力を出し切りました。
 4回生にとってはこれが最後の大会となり、来年に向けて新たなチーム作りがスタートします。今秋の関西リーグ1部優勝に続き、本大会でも活躍を見せた女子バレーボール部にこれからもご声援をお願いします。

191126-2.jpg 191126-3.jpg 191126-4.jpg

2019年度一覧へ

2021年度教員等採用試験合格状況
京都で暮らす。京都橘で学ぶ。
情報工(下層エリア2)
経済・経営(下層エリア2)
200116ブランドサイト(下層ページ)
MASTER PLAN 2019➡2026