NEWS

京都橘大学と大阪大学データビリティフロンティア機構が連携協定を締結

 京都橘大学(以下、本学)は大阪大学データビリティフロンティア機構に設置するライフデザイン・イノベーション拠点本部と「健康・教育・都市生活などのライフデザイン分野に関連するイノベーションの創出」をめざし、2020年5月1日に相互に連携・協力を行っていく協定を締結しました。

 

 これは「Society 5.0実現化研究拠点支援事業」に大阪大学が代表機関として採択された「ライフデザイン・イノベーション研究拠点」事業における、パーソナル・ライフ・レコードデータ(PLR)※1の収集加速・利活用の範囲拡充などの研究推進や、本学が有する強みを活かし、AI時代にふさわしい教育研究を推進するものです。

 2021年に本学は新たに情報系の分野を含む新学部(工学部・経済学部・経営学部)※2の設置を予定しています。この度の連携・協力協定により、本学がもつ医療・教育・都市生活など教育研究分野の資源と情報学を融合し、政府が進めるSociety 5.0事業推進を図るとともに、全学的な研究を推進し、成果を学習支援に還元するような本学独自の仕組み構築をめざしています。

 

※1 パーソナル・ライフ・レコード(Personal Life Records: PLR)

PLRとは、人々の医療・健康情報である情報「パーソナル・ヘルス・レコード (Personal Health Records : PHR) 」に、日常生活、職場/学校での活動、食事、スポーツ活動など、日常生活の様々な活動データを加えた情報をいいます。

※2 2021年4月設置届出書類提出中。新学部学科名称はいずれも仮称です。計画内容は予定であり、変更することがあります。

2020年度一覧へ

2021年度教員等採用試験合格状況
京都で暮らす。京都橘で学ぶ。
情報工(下層エリア2)
経済・経営(下層エリア2)
200116ブランドサイト(下層ページ)
MASTER PLAN 2019➡2026