NEWS

厚生労働省 令和4年度老人保健健康増進等事業(老人保健事業推進費等補助金)に 本学の「若い世代(学生等)による高齢者の生活支援に関する調査研究事業」が採択されました

 厚生労働省 令和4年度老人保健健康増進等事業(老人保健事業推進費等補助金)に、本学健康科学部救急救命学科の平出敦教授を事業担当者とする事業「若い世代(学生等)による高齢者の生活支援に関する調査研究事業」が採択されました。

 この事業は、高齢化社会の急速な進展に伴い、学生をはじめとする若い世代が、高齢者の生活を支援してきた試みなどを検証し、それをもとに学生等の高齢者に対する生活支援のあり方や、学生等と地域との継続的で望ましい関係性について調査と分析を行います。

 この事業では、高齢者が単に受け身で日常生活支援を受けるだけではなく、高齢者の能動的な社会参加等の促進と合わせて学生等の支援を検討します。本学では、地域の生活支援コーディネータ等とも協同して高齢者支援を展開してきましたが、この事業では他の地域の試みも参考にし、年末にはシンポジウムを開催し、広く共有と啓発を行う予定です。そして、どの地域においても実践のヒントとなる「高齢者のための生活支援マニュアル案」をまとめ、学生等による高齢者支援に関する冊子もリリースします。

■事業名
若い世代(学生等)による高齢者の生活支援に関する調査研究事業

■事業実施目的
学生をはじめとする若い世代がカリキュラムや、課外活動等を通じて、高齢者に対する生活支援や社会参加を促進する取り組みが円滑にまた継続的に実施できるために必要な要因を調査・分析する

■実施予定期間
令和5年3月31日まで


▶厚生労働省 老人保健健康増進等事業

2022年度一覧へ

2021年度教員等採用試験合格状況
京都で暮らす。京都橘で学ぶ。
情報工(下層エリア2)
経済・経営(下層エリア2)
200116ブランドサイト(下層ページ)
MASTER PLAN 2019➡2026