お知らせ

文部科学省「地域中核・特色ある研究大学の連携による産学官連携・共同研究の施設整備事業」に参画が決定!

 滋賀大学が提案大学となり、本学が連携大学として参画した「地域中核・特色ある研究大学の連携による産学官連携・共同研究の施設整備事業」が採択されました。連携大学・参画機関は、滋賀大学を介して、協働するオープンイノベーション・エコシステムを作り上げ、データサイエンス・AI領域の共創プラットフォームの中核となって我が国の発展に貢献していきます。
 本学では2021年に工学部情報工学科を開設し、2024年には大学院・情報学研究科の開設します。今回の事業を契機に「ICS研究デザインスタジオ(仮称)」を建設し、多様な参画機関等との共同研究や社会実装実験を進めるとともに、人材育成・研究支援などデータサイエンスに関する研究機能の強化を図ることを構想しています。
 私たちは教育研究機関として、様々な人が集い、チャレンジできる環境を整え続けていきたいと思います。新しい、京都橘の挑戦に是非ご期待ください。


画像:連携大学において整備する施設の内容


提案大学:滋賀大学
連携大学:滋賀医科大学、京都女子大学、京都橘大学、
参画機関:滋賀県立大学、長浜バイオ大学、一橋大学、情報・システム研究機構、京都大学データ科学イノベーション教育研究センター、大阪大学数理・データ科学教育研究センター、国立教育政策研究所教育データサイエンスセンター

 

■関連リンク
文部科学省発表
採択大学の施設概要
京都橘大学大学院情報学研究科特設サイト 

2023年度お知らせ一覧へ