NEWS

第56回京都橘大学入学式・第29回京都橘大学 大学院入学式を挙行

 2022年4月1日(金)、本学中央体育館において第56回京都橘大学入学式・第29回京都橘大学大学院入学式を挙行し、8学部および4研究科の新入生1,815人(編入学生を含む)を迎えました。今年も感染防止対策を徹底し、学部別、研究科別に分かれた2部制で実施しました。また、ご参列いただけない保護者の方々などへむけてLIVE配信を行いました。

 

 式典では、日比野英子学長の入学許可宣言に続き、新入生代表による入学者代表宣誓がありました。引き続いて、学長式辞、京都橘学園・梅本裕理事長の祝辞、学生自治会執行委員長の江本迪香さん(文学部 歴史遺産学科)による挨拶が行われました。

 

 日比野学長は、式辞の中で「京都橘大学は、8学部15学科・大学院5研究科5,989人の学生がひとつのキャンパスで学びます。この4年間で、それぞれの学生生活を充実させて、互いに良質の刺激を与えあって成長していかれることを願っています。 皆さんの人生を豊かにするためにも、私たちの住んでいる社会が抱えている課題に取り組む姿勢が望まれ、視野を広げ、より多くの対象に関心をもち、より多くの視点から物事を考えられる力をつけて、しっかり教養を身につけてほしいと思います。教養とは、行き詰った時にそこを突破する力を養い、他者への理解を深めて豊かな人間性を涵養することにもつながります。皆さんの大学時代を、専門性の高い知識・スキルと豊かな教養を深く広く身につける実り大きい青年期としてください。 新しい時代の担い手として、力強く社会へと巣立っていかれる日まで、全力で皆さんを応援します」と語りかけました。

 

 4月初旬の寒さが少し残る日ではありましたが、入学式は無事に終了し、新入生たちは晴れやかな表情で本学での学生生活の第一歩を踏み出しました。

 また、新入生にむけて、エールを送りたいと先輩学生が特別企画『いま、ここから咲き誇ろう。』をプロデュースし、キャンパスで過ごす最初の一日がより思い出に残るように演出を考え実施しました。

  京都橘大学での目標や4年後のなりたい姿を描く「たちばな未来宣言」のメッセージボードには、新入生のたくさんの想いが寄せられました。また、フォトスポットでは、新たな友や保護者の皆さまと記念撮影を楽しみ、笑顔が溢れる一日となりました。

 

 激動する時代に生きる皆さんが、さまざまな挑戦を通じて大きく成長し、予想外な未来を創り出していく取り組みを、本学は全力で応援したいと思います。

 

2.jpg 3.jpg 4.jpg

 

7.jpg 6.jpg 5.jpg

 

8.jpg

 

●京都橘大学2022年入学式特設サイト『いま、ここから咲き誇ろう。』

https://www.tachibana-u.ac.jp/ceremony2022/

2022年度 京都橘大学入学式 学長式辞

https://www.tachibana-u.ac.jp/2022/04/2022-8.html

 

2022年度一覧へ

2021年度教員等採用試験合格状況
京都で暮らす。京都橘で学ぶ。
情報工(下層エリア2)
経済・経営(下層エリア2)
200116ブランドサイト(下層ページ)
MASTER PLAN 2019➡2026