ニュース

2023年度「金融キャリア座談会」を開催 ー銀行・証券会社で働く卒業生、内定者も参加ー

20231118.png
 2023年11月18日(土)、金融業界への就職を希望している学生向けに「金融キャリア座談会」をオンラインにて開催しました。ゲストに金融機関(地方銀行、証券会社)で働く卒業生2名、金融機関(地方銀行)から内定を得た4回生2名を招き、経営学部・近藤隆則教授の司会進行のもと、金融業界での仕事内容や就職活動のことなど、様々なお話を伺いました。

 座談会は司会の近藤教授と、本学で金融関連の授業を担当している経済学部・矢口満教授、国際英語学部・佐久間浩司教授の3名がゲストに対して様々な質問をする形式で進みました。金融業界で働いていて感じる「リアルな声」や就職する前のイメージと違うところ、就職活動の際に金融業界をめざしたきっかけやその時期、そのために力を入れたことなど、具体的な話を聞くことができ、金融業界で働くことの魅力や苦労したエピソードを知ることができました。当日は、金融業界に興味がある学生や就職を考えている学生34名が熱心に聴講していました。

 参加した学生からは「金融業界について、現役の先輩の話はとても貴重な情報で興味深かったです」「銀行と証券会社の2つの側面から、金融業界の現状と就職活動について学ぶことができて非常に良かったです」「金融業界で働く人たちの話を聞いて、就職に関する情報や企業についての情報を集めるなど、自分のできることを始めていこうと思いました」「金融業界はとてもハードルの高いもので、私には無理だと思っていました。しかし、実際に働いている先輩の話を聞くと、身近に感じ頑張ったらできると感じました」などの感想が寄せられました。参加学生にとって、とても有意義で自身のキャリアのイメージがより明確になったイベントとなりました。




2023年度一覧へ