課外活動に関する施設利用・備品貸出

課外活動に使用できる施設とその使用について

①課外活動に使用できる施設について

正課授業での使用が無い場合、クラス・ゼミ・サークル等の課外活動の場として学内施設を利用できます。施設を使用する場合は「施設・設備使用許可願」を学生支援課に提出し、許可を受けてから使用してください。

②合宿使用について

合宿に使用できる施設は、第2体育館合宿スペースおよびリバティホール3 階和室です。午後8 時〜翌朝9 時まで使用することができますが、アドバイザー、顧問、大学が委嘱しているサークル指導員が宿泊しない場合は、同施設内での男女同泊はできません(ただし、男女が施設を分ければ宿泊可能です)。また、合宿者は午後10 時から翌朝7 時まで合宿場所から外出はできません。
合宿を行う場合は「学内合宿許可願」を学生支援課に提出し、許可を受けてください。なお、合宿料は1 団体1 泊300 円です。クラス活動補助金を使用する場合は、申請時に窓口で申し出てください。合宿に本学卒業生が参加する場合は、事前(実施5 日前までに)に学生部長の承認が必要です。コーチ等の学外者については午後10 時以降学内で留まることはできません。

③ BOX 等専用施設の使用について

サークルのBOX 等の使用については、「団体結成等に関する規程」および「リバティホール使用規程細則」により毎年度末にa「団体継続承認願」、b「使用継続承認願および火元責任者届」、c「サークル指導員登録票(コーチ等)」を学生支援課に提出し、許可を得なければなりません。なお、BOX については保安のため定期的に大学関係者が立ち入りを行うことがあります。また、部員等が購入した備品が不要になった場合は、各サークルで処分を行うようにしてください。大学内のゴミ収積場所等への投棄はできません。

④ BOX 等の鍵の貸し出しについて

BOX 等の鍵の貸し出しは、学生支援課窓口で行います。貸出し帳に記入の上、キーボックスから鍵を取ってください。使用後はただちに返却をしてください。学生支援課業務時間外の貸し出しは管理・特別教室棟2階入口の守衛室で行います。貸し出し時間は午後9 時までです。後片付けを終え、消灯・施錠を行ったうえ、鍵を守衛室に返却し、午後9 時までに下校してください。

国家試験等合格状況
2021年度教員等採用試験合格状況
京都で暮らす。京都橘で学ぶ。
情報工(下層エリア2)
経済・経営(下層エリア2)
200116ブランドサイト(下層ページ)
MASTER PLAN 2019➡2026
  • 入試情報
  • 資料請求
  • オープンキャンパス