女性歴史文化研究所の組織

2021年度

  • ○所  長 増渕 徹   
    (文学部歴史学科教授)
  • ○運営委員 野村 倫子  
    (文学部日本語日本文学科教授)
    渡邊 和行  
    (文学部歴史学科教授)
    村上 裕道  
    (文学部歴史遺産学科教授)
    佐野 仁美  
    (発達教育学部児童教育学科教授)
    宮前 重徳  
    (学術振興課長)

<進行中> New!

研究年度 プロジェクト名 プロジェクトリーダー
第13プロジェクト
2018~年度
社会における女性の活動-京都とその周辺を舞台にして- 増渕 徹
文学部歴史学科教授

<終了分>

研究年度 プロジェクト名 プロジェクトリーダー
第1プロジェクト
1993~1997年度
歴史における家族と女性―日本と世界 細川 涼一
文学部歴史学科教授
第2プロジェクト
2004~2007年度
女性文化の再生産過程―母・娘関係の研究 河原 和枝
現代ビジネス学部現代マネジメント学科教授
第3プロジェクト
1993~2007年度
西欧女性史研究―フランスを中心に 志賀 亮一
現代ビジネス学部現代マネジメント学科教授
第4プロジェクト
1993~1994年度
D.H.ロレンスの愛と性 杉山 泰
現代ビジネス学部都市環境デザイン学科教授
第5プロジェクト
1994~1996年度
地域女性史研究 大阪府枚方市の場合(枚方市よりの受託研究) 田端 泰子
文学部歴史学科教授
第6プロジェクト
1998~2002年度
京都の歴史と女性 細川 涼一
文学部歴史学科教授
第7プロジェクト
2001~2006年度
文学に見る『悪女』観の形成 野村 幸一郎
文学部日本語日本文学科助教授
第8プロジェクト
2004~2007年度
女性生活文化交流史 横田 冬彦
文学部歴史学科教授
第9プロジェクト
2004~2007年度
ホスピタリティと女性文化 松浦 京子
文学部歴史学科教授
第10プロジェクト
2008~2012年度
歴史における女性の身体と看護・医療―生・老・病・死― 細川 涼一
文学部歴史学科教授
第11プロジェクト
2009~2012年度
現代の表象文化に見るトランスジェンダー 野村 幸一郎
文学部日本語日本文学科教授
第12プロジェクト
2013~2017年度
装いと身体の歴史 南 直人
文学部歴史学科教授

※所属・職位はプロジェクト時点

国家試験等合格状況
TACHIBANA DISCOVERY(下層バナー)
2019年度教員等採用試験合格状況
京都で暮らす。京都橘で学ぶ。
情報工(下層エリア2)
経済・経営(下層エリア2)
200116ブランドサイト(下層ページ)
MASTER PLAN 2019➡2026
  • 入試情報
  • 資料請求
  • オープンキャンパス