教員学外研究の実施状況について

本学では、教員の研究を高めさらに本学の教育内容を充実発展させるために、学外研究制度をもうけています。

京都橘大学教員学外研究実績一覧(2017年度~)

年度 所属 職位 氏名 研究課題 在留地/在留機関 在留期間
2017年度 2017 所属 国際英語学部
国際英語学科
職位 教授 氏名 蒲 豊彦 研究課題 著書『自立の時代の始まりと終焉-中国華南近代民衆史の試み』(仮)の執筆 在留地/在留機関 京都大学人文科学研究所 在留期間 2017/4/1~2017/9/20
2018年度 2018 所属 現代ビジネス学部
都市環境デザイン学科
職位 教授 氏名 木下 達文 研究課題 文化施設資源を学校等に活かす「連携事業滋賀モデル」の総合的研究 在留地/在留機関 滋賀県/滋賀大学 在留期間 2018/4/1~2018/9/20
2018年度 2018 所属 健康科学部
理学療法学科
職位 教授 氏名 横山 茂樹 研究課題 ①理学療法教育におけるシミュレーション教育/②リアラインコア・エクササイズによる効果判定/③ジャンプ動作時のバイオメカニクス 在留地/在留機関 オーストラリア/
グリフィス大学
在留期間 2018/4/1~2019/3/31
2019年度 2019 所属 文学部歴史学科 職位 准教授 氏名 尾下 成敏 研究課題 豊臣政権期を中心とした政治史・文化史に関する研究 在留地/在留機関 東京都/
東京大学史料編纂所
在留期間 2019/4/1~2020/3/31
2019年度 2019 所属 看護学部看護学科 職位 准教授 氏名 神﨑 光子 研究課題 フィンランドと日本における初めて親となるカップルの周産期の家族機能と抑うつ状態、産後の育児適応に関する国際比較研究−周産期看護ケアシステムの観点から− 在留地/在留機関 フィンランド/
タンペレ大学
在留期間 2019/4/1~2020/3/31

※職位はいずれも当時のもの

国家試験等合格状況
TACHIBANA DISCOVERY(下層バナー)
2019年度教員等採用試験合格状況
京都で暮らす。京都橘で学ぶ。
情報工(下層エリア2)
経済・経営(下層エリア2)
200116ブランドサイト(下層ページ)
MASTER PLAN 2019➡2026
  • 入試情報
  • 資料請求
  • オープンキャンパス