京都橘大学研究紀要

ここでは、京都橘大学研究紀要についてご紹介しています。

京都橘大学研究紀要

 本学における教育研究活動の成果を学内外に公表し、学術研究機関としての評価を高めるため、京都橘大学研究紀要を毎年度1回発行しています。
 研究紀要に掲載された学術論文(一部除く)は「京都橘大学学術情報リポジトリ」で広く一般に公開されています。

最新刊 
「京都橘大学研究紀要第48号」(2022年2月15日)

掲載順 タイトル 執筆者名
掲載順:1 タイトル:日本人大学生の機械翻訳使用の実態調査と今後の英語教育への導入に関する考察 執筆者名:弥永 啓子
(国際英語学部国際英語学科)
掲載順:2 タイトル:The role of organizational alliance networks in successful R&D: The case of Toyota’s fuel cell development 執筆者名:ファゼカシュ,バラージュ
(国際英語学部国際英語学科)
掲載順:3 タイトル:本居長世作品における民族性―新日本音楽に至るまで― 執筆者名:佐野 仁美
(発達教育学部児童教育学科)
掲載順:4 タイトル:雑談における学習文脈で用いられる記憶の心的述語の会話分析的研究 執筆者名:千々岩 宏晃
(発達教育学部児童教育学科)
掲載順:5 タイトル:コロナ禍時代の民主主義,どう教えるか-シティズンシップ教育の視点から- 執筆者名:水山 光春
(発達教育学部児童教育学科)
掲載順:6 タイトル:キャリアを展望できる探究活動の特徴-京都府立鳥羽高等学校イノベーション探究Ⅱの実践から- 執筆者名:乾 明紀
(経済学部経済学科)
他7名
掲載順:7 タイトル:科研費研究課題におけるイノベーションに言及した研究の動向:テキストマイニングによるパイロットスタディ 執筆者名:平尾 毅
(経営学部経営学科)
他1名
掲載順:8 タイトル:災害状況把握としてのソーシャルメディアの活用可能性の検討 執筆者名:加藤 諒
(工学部情報工学科)
掲載順:9 タイトル:廉価で可搬性に優れた赤外線画像撮影装置の開発-歴史遺物調査での利用をめざして- 執筆者名:杉浦 昌
(工学部情報工学科)
掲載順:10 タイトル:建築入門授業に対する一般学生からの反応の計量テキスト分析 執筆者名:鈴木 あるの
(工学部建築デザイン学科)
掲載順:11 タイトル:経験2~3年を有する看護師のクリニカルリーズニング向上支援プログラムの内容妥当性・実用性・有益性の検討 執筆者名:岡田 純子
(看護学部看護学科)
他1名
掲載順:12 タイトル:子育て期のひとり親が抱えるワーク・ライフ・バランスの課題と支援に関する文献検討 執筆者名:下田 優子
(看護学部看護学科)
他4名
掲載順:13 タイトル:地域活動に参加する高齢者の身体活動状況、閉じこもり傾向、抑うつ傾向の経年的評価:新型コロナウイルス感染症流行前後の状況から 執筆者名:十倉 絵美
(看護学部看護学科)
他5名
掲載順:14 タイトル:初めて病院実習を体験する学生に対して教員が指導で困難を感じた学生の状況 執筆者名:中橋 苗代
(看護学部看護学科)
他4名
掲載順:15 タイトル:小児在宅ケアコーディネーター研修会を修了した看護師の活動状況と子ども家族主体のケアに関する認識 執筆者名:堀 妙子
(看護学部看護学科)
他6名
掲載順:16 タイトル:大学生を対象とした防災意識を高めるための「0次の備えポーチ」作成体験型防災教育の有効性 執筆者名:マルティネス 真喜子
(看護学部看護学科)
他3名
掲載順:17 タイトル:学生にとって初めての病院実習において教員が抱く指導上の困難 執筆者名:渡邉 有紀
(看護学部看護学科)
他4名
掲載順:18 タイトル:Web上におけるくちコミの量と質が情報過負荷の発生と購買意思決定に及ぼす影響 執筆者名:前田 洋光
(健康科学部心理学科)
他1名
掲載順:19 タイトル:京都橘大学健康科学部救急救命学科卒業生の実態調査と本学科に対する要望 執筆者名:黒﨑 久訓
(健康科学部救急救命学科)
他8名
国家試験等合格状況
2021年度教員等採用試験合格状況
京都で暮らす。京都橘で学ぶ。
情報工(下層エリア2)
経済・経営(下層エリア2)
200116ブランドサイト(下層ページ)
MASTER PLAN 2019➡2026
  • 入試情報
  • 資料請求
  • オープンキャンパス