京都橘大学研究紀要

ここでは、京都橘大学研究紀要についてご紹介しています。

京都橘大学研究紀要

 本学における教育研究活動の成果を学内外に公表し、学術研究機関としての評価を高めるため、京都橘大学研究紀要を毎年度1回発行しています。
 研究紀要に掲載された学術論文(一部除く)は「京都橘大学学術情報リポジトリ」で広く一般に公開されています。

最新刊 
「京都橘大学研究紀要第47号」(2021年2月15日)

掲載順 タイトル 執筆者名
掲載順:1 タイトル:Autonomy Online – The Performance of Extensive Reading and Synchronous, Interactive Classes 執筆者名:Alan Mulvey
(国際英語学部国際英語学科)
掲載順:2 タイトル:遠隔授業で作る、遠隔授業の見方動画 ~ 3回生ゼミで幼児、児童を対象として 〜 執筆者名:池田 修
(発達教育学部児童教育学科)
掲載順:3 タイトル:幼稚園における保育内容と園環境の工夫に関する研究-健康領域(運動遊び)の取り組みを通して- 執筆者名:口野 隆史
(発達教育学部児童教育学科)
他1名
掲載順:4 タイトル:昭和10年代の日本人作曲家における民族性―菅原明朗《明石海峡》をめぐって― 執筆者名:佐野 仁美
(発達教育学部児童教育学科)
掲載順:5 タイトル:日本語教育での新聞読者欄への投稿活動におけるゲーミフィケーション要素の検討 執筆者名:千々岩 宏晃
(発達教育学部児童教育学科)
掲載順:6 タイトル:小学校における比例のグラフ読解に関する研究-変量の線分化の視点から- 執筆者名:西村 徳寿
(発達教育学部児童教育学科)
掲載順:7 タイトル:PDCAサイクルによる実習の事前事後指導―大学と施設の実習意見交換会をC(Check)に位置付けて― 執筆者名:吉田 裕子
(発達教育学部児童教育学科)
他1名
掲載順:8 タイトル:国際会計研究における現在の研究動向-IFRS関連論文の包括的レビュー- 執筆者名:真田 正次
(現代ビジネス学部経営学科)
掲載順:9 タイトル:中間授業アンケートから考える遠隔授業改善 執筆者名:西野 毅朗
(現代ビジネス学部経営学科)
掲載順:10 タイトル:模擬患者演習での問診における看護学部1年生のコミュニケーションの工夫と学び 執筆者名:岩﨑 真子
(看護学部看護学科)
他3名
掲載順:11 タイトル:フィンランドのネウボラにおける母子保健活動と保健師、助産師の教育プログラム 執筆者名:神﨑 光子
(看護学部看護学科)
掲載順:12 タイトル:日本におけるコミュニティ・レジリエンスに関する文献検討 執筆者名:黒瀧 安紀子
(看護学部看護学科)
他1名
掲載順:13 タイトル:子育て期の親におけるワークライフバランス及びワークファミリーバランスに関する文献検討―促進要因と阻害要因に着目して― 執筆者名:下田 優子
(看護学部看護学科)
他1名
掲載順:14 タイトル:新卒看護職者や看護学生を支援する教育指導者の育成プログラムに関する成果と課題 執筆者名:中橋 苗代
(看護学部看護学科)
他3名
掲載順:15 タイトル:医療的ケアが必要な子どもの養育に対する家族の認識の特徴と因子構造-入院中から家庭で生活する時期に焦点を当てて- 執筆者名:奈良間 美保
(看護学部看護学科)
他6名
掲載順:16 タイトル:命令的規範が利他的および利己的な不正行為の抑制に及ぼす影響 執筆者名:前田 洋光
(健康科学部心理学科)
他1名
掲載順:17 タイトル:介護保険要支援者に対する「作業中心プログラム」と「運動中心プログラム」の効果の比較研究 執筆者名:近藤 敏
(健康科学部作業療法学科)
他2名
掲載順:18 タイトル:救急救命学科における臨床推論とディスカッションを重視した学生主導の教育プログラムについての検討 執筆者名:黒﨑 久訓
(健康科学部救急救命学科)
他3名
国家試験等合格状況
TACHIBANA DISCOVERY(下層バナー)
2019年度教員等採用試験合格状況
京都で暮らす。京都橘で学ぶ。
情報工(下層エリア2)
経済・経営(下層エリア2)
200116ブランドサイト(下層ページ)
MASTER PLAN 2019➡2026
  • 入試情報
  • 資料請求
  • オープンキャンパス