発達教育学部
児童教育学科

人間の発達と教育に関する知識を身につけ、実践的教育力を備えた人材を養成する

学習指導要領の改訂や教科書のデジタル化の検討など、学校を取り巻く環境はめまぐるしく変化しています。これからの教育現場には、知識と実践力を備え、問題解決を担える人材が欠かせません。本学では、専門知識の修得にとどまらず、地域と連携しながら教育・保育実習やフィールドワークを多数展開し実践力を養います。

児童教育学科の特色

01

早期からの多彩なフィールドワークで実践的に学ぶ

1回生から教育・保育の現場に積極的に参加し、知識と技術を深め学びを展開。小学校で運動会のサポートや学習援助、幼稚園・保育園・認定こども園で絵本の読み聞かせや手遊びなどにより、実践力を養います。

また、大学周辺地域の子どもたちを対象に活動している児童教育学科の学生団体は、地域のイベントへの参加や季節のあそびイベントを企画・運営するなど積極的に子どもたちとふれあっています。

02

音楽・図工・理科・調理・保育など充実の施設で実践力を養う

教育・保育の実践力を養う最新設備が充実。保育実習室や理科実験室、調理実習室、図工実習室、グランドピアノと電子ピアノを備えた音楽実習室などさまざまな実習室があります。

また、いつでも利用できるピアノ練習室を備え、ピアノが苦手な場合でも、専門教員がしっかり指導します。

03

高い合格率を支える、教職保育職支援室の手厚いサポート体制

幼稚園・小学校・中学校・高等学校の教諭や養護教諭、保育士をめざす学生たちへの進路相談や学生支援を行う「教職保育職支援室」を設置しています。

教育現場や教育行政での豊かな経験をもつ専門スタッフが、学生一人ひとりの希望を叶えるため苦手分野の克服や受験自治体ごとの試験内容にあわせた個別対策など、きめ細かな指導をしています。

教職保育職支援センター

こんな方におすすめ

  • 教員、保育士をめざしたい
  • 充実の施設やフィールドワークで実践的に学びたい
  • 採用試験への手厚いサポートを受けたい

児童教育学科について

Look at!

人を知れば児童教育学科がわかる!

Special!

児童教育学科情報はここを見よ!

Check!

Movie

学科紹介ムービー

90秒でわかる児童教育学科の面白さ!

入試情報はこちら